INFORMATION

2020.08.05

第104回インディアナポリス500マイルレース、無観客開催へ

8月4日、インディアナポリス・モーター・スピードウェイ(IMS)は、今月23日に決勝が予定されている第104回インディアナポリス500マイルレースを無観客で開催することを発表しました。

 

IMSは6月下旬に今年のレースについて収容人数の25%の観客を動員して開催すると発表し、ファンと共にレースを開催したいと考えていましたが、COVID-19の感染拡大の現状を鑑み、インディアナ州とマリオン群関係当局と協議した結果、今回の無観客開催という結論に達したとしています。2020年のインディアナポリス500マイルレースは、プラクティス、予選、決勝の全てが無観客となります。

 

なお、当初8月11日に予定されていたプラクティスは中止となり、コースでのアクティビティは12日からになりました。

 

日本では、8月23日24時から、GAORA SPORTSにて決勝が生中継される予定です。

 

2020.08.02

ミッドオハイオのダブルヘッダーが延期に

8月8/9日に予定されていたインディカー・シリーズ2020第7/8戦、ミッドオハイオのスポーツカーコースでのダブルヘッダーは、9月もしくは10月に再度スケジューリングをする方向で延期となりました。

 

 

2020.07.28

2020年シーズン、スケジュールが更新されました

COVID-19感染症の現状をふまえ、インディカー・シリーズ2020のスケジュールが更新されました。

 

8月のミッドオハイオ・スポーツカー・コース(ロードコース)とワールド・ワイド・テクノロジー・レースウェイ(オーバル)、および10月のインディアナポリス・モーター・スピードウェイ(ロードコース)の計3戦はダブルヘッダーイベントに変更され、9月のポートランド・インターナショナル・スピードウェイとウェザーテック・レースウェイ・ラグナ・セカはキャンセルとなりました。

 

引き続き、2020シーズンは全14戦が予定されています。

 

RACE 2020