2020年、チームゴウは”Dale Coyne Racing with Team Goh”として、世界三大レースの一角を占めるINDY 500を擁するNTT INDYCAR SERIES 2020で戦います。

郷和道がチームゴウを発足させる以前からの仲であった元レーシングドライバーのデイル・コイン氏率いるDale Coyne Racingとのコラボレーションにより、Dale Coyne Racing with Team Gohを結成。

「チームゴウ」は、日本で初めて開催されたF1グランプリ「F1世界選手権イン・ジャパン」をはじめ、国際レース運営に携わり、自身もレース経験をもつ郷和道が、「世界で戦い、勝利する」をスローガンに1996年に発足させました。

NEWS & RACES

続きを読む

2020.05.25

2020年シーズン、最新スケジュール発表!

COVID-19パンデミックの影響で開幕が遅れているNTT INDYCAR SERIESの、2020年最新スケジュールが発表されました。

 

テキサス・モーター・スピードウェイで6月6日(土)に開催されるGENESYS 300は、1.5マイルのオーバルでナイトレースとなります。第2戦は、7月4日(土)にインディアナポリス・モーター・スピードウェイ)のロードコースで行われるGMR GRAND PRIXです。

 

“チームと選手はサーキットに戻る準備ができており、テキサス・モーター・スピードウェイをはじめとした各地のサーキットでワールドクラスのアクションをお届けします」「前例のない大変なこの時期にシーズンをスタートできることに感謝し、素晴らしいショーをお届けできると確信しています」とペンスキー・エンターテインメント・コーポレーションCEOのマーク・マイルズ。

 

新たに調整されたスケジュールでは、延期未定となっていたセント・ピーターズバーグ戦を10月25日の最終戦にする一方、6月27日に予定していたリッチモンド戦と、7月12日のカナダ・トロント戦の中止を決定し、6月21日に予定されていたロード・アメリカ戦を7月11、12日に変更しダブルヘッダー戦とすることになり、2020年シーズンは全14戦で争われることになりました。

続きを読む

2020.05.08

INDYCAR 2020シーズン、6月6日にTexas Motor Speedwayにて開幕決定

INDYCAR(インディカー) 2020シーズンは、6月6日にTexas Motor Speedway(テキサスモータースピードウェイ)にて開幕戦の開催が決定しました。

 

イベントは、予選と決勝を同日に実施する1デーイベントで、グリーンフラッグは米国東部時間20時45分(日本時間6月7日午前9時45分)、無観客でのナイトレース開催となります。また、1デーイベントとするために、従来の248周回から200周回に変更となります。

 

今シーズンのINDYCAR SERIESは、全15戦を予定しています。

続きを読む

2020.05.03

バーチャルならではの多重クラッシュ多発の最終戦は26位

5月2日(土)(米国東部時間)にIndianapolis Motor Speedwayにて開催されたINDYCAR iRacing Challenge 最終戦は、激しい接近戦が繰り広げられて多重クラッシュが多発、ヴァーチャルレーシングらしいとも言えるワイルドな展開となりました。

 

実際のIndianapolis500 では3列でのスタートとなりますが、今回は他のレースと同様に2列でのローリングスタートとなりました。エントリーした33名の内、リアルでインディアナポリスを走った経験がないドライバーは3名で、デイル・コイン・レーシング with チームゴウ、55号車を駆るアレックス・パロウはその内の1人でした。

 

パロウは4列目、P8からスタートしましたが、序盤、ポジション争いをしていた5周回目にホームストレートのウォールにヒット。終盤にさしかかる55周回で給油のためのピットストップの後、前方でのクラッシュを避けようとしたスピンから自身もクラッシュ、マシンに大きなダメージを負い、70周回のレースを59 周回26位でレースを終えました。

 

全6戦で行われたINDYCAR iRacing Challengeは今回でひとまず終了し、今後は実際のシーズン開幕を待つことになります。

 

 

続きを読む

2020.04.26

第5戦COTAは9位でチェッカー

全6戦のバーチャルレーシングシリーズ、INDYCAR iRacing Challenge 第5戦、AUTONATION INDYCAR CHALLENGEは、現地時間4月25日(土)に、2020年シーズン最初の合同テストが開催されたCircuit of the Americas、通称COTAで開催されました。

 

デイル・コイン・レーシング with チームゴウ、55号車のアレックス・パロウは9位でチェッカーを受け、シリーズ3回目のトップ10フィニッシュとなりました。

 

次週最終戦は、Indianapois Motor Speedwayで5月2日に開催されます。

続きを読む

2020.04.19

バーチャルでツインリンクもてぎのオーバルコースに

日本時間4月19日、午前3時30分からスタートしたINDYCAR iRacing Challenge第4戦は、東日本大震災以来クローズとなっているツインリンクもてぎのオーバルコースで開催されました。

 

レースは2周回目にバーチャルらしい多重クラッシュが発生、フルコースコーションとなり、9周回目にリスタートとなりました。

 

バーチャルとは言え1年ぶりに日本のサーキットに戻ったデイル・コイン・レーシング with チームゴウのアレックス・パロウは、15周回目でウォールに接触。戦略変更を強いられ追い上げを図りましたが、113周22位でチェッカーを受けました。

 

パロウ曰く「今日の僕らにはツキがなかったよね。」

 

第5戦は4月25日(土)(日本時間26日未明)にCircuit Of The Americas、通称COTAで開催されます。

 

続きを読む

2020.04.12

INDYCAR iRacing Challenge 初のオーバルトラックは10位でフィニッシュ

INDYCAR iRacing Challengeの第3戦、CHEVROLET 275は、Michigan International Speedwayで、現地時間4月11日(土)午後2時30分にスタートしました。

 

シリーズ初となるオーバルトラックでの85周回のレースは、エントリー31名で、9人のドライバーにより18回もトップが入れ替わるとてもスリリングな内容でした。

 

デイル・コイン・レーシング with チームゴウの55号車を駆るアレックス・パロウは、残り10周回の時点でトップに立ちましたが、給油のためにピットストップをしなければならず、10位のフィニッシュとなりました。

 

見逃してしまった方はこちらから。