NEWS & RACES

  • TOP
  • NEWS & RACES
  • アレックス・パロウ、今週末はショートオーバルに初挑戦
2020.07.16 News, Press, Races

アレックス・パロウ、今週末はショートオーバルに初挑戦

デイル・コイン・レーシング with チームゴウのルーキー、アレックス・パロウは、先週末に開催されたロード・アメリカでのダブルヘッダーイベントで好成績を収め、NTTインディカー・シリーズ2020ルーキー・オブ・ザ・イヤーのポイントランキングで首位に浮上し、続く今週末は、アイオワ・スピードウェイで初のショートオーバルに挑戦します。

 

先週末のパロウは、エルクハート・レイクのロードコースのダブルヘッダーイベントで3位、7位という成績を収め、また、第2レース予選では3位となり、今季最高のスタートポジションも獲得しました。

 

今週末のインディカー・シリーズ「IOWA INDYCAR 250s」はアイオワ州ニュートンにある0.875マイルのショートオーバル・トラックで開催されますが、勢いに乗るパロウは今回も好調なダブルヘッダー・レースを期待する一方で、まだまだ学ぶべきことが多くあるとも語ります。

 

◆アレックス・パロウのコメント

「ショートオーバルを走るのは初めてで、これまでとは全く違う経験をすることになるはずだから、完全に頭の中を切り替えないといけないね。ロードコースじゃないし、自分が得意としているレースじゃない。ルーキーとして一つずつ、しっかり学ばないと。皆からアイオワはクレイジーなレースになりそうだとか、バンプのある難しいレースだって言われているんだ。今週末もダブルヘッダーな上に課題も多いけど、その分ショートオーバルでの経験値を上げていけるし、頑張るよ。」

 

ホンダ・エンジンを搭載したデイル・コイン・レーシング with チームゴウの55号車をドライブするアレックス・パロウは、オーバルでの経験は、今期の開幕戦となったテキサス・モーター・スピードウェイ(予選16位、決勝23位)における1戦しかありません。7月17日(金)午後1時30分(現地時間)から練習走行が開始となりますが、パロウを含むルーキー、およびアイオワ初出走のドライバーには、セッション開始30分前の午後1時からコースインが許可されています。

 

両レースの予選は金曜日の練習走行終了後、現地時間午後4時30分から5時30分に、1台ずつ連続2周回の計測をもって実施されます。1周回目で第1レースの、2周回目で第2レースの、それぞれスターティンググリッドを決定します。

 

「IOWA INDYCAR 250s」の第1レースは7月17日(金)現地時間午後8時15分(日本時間18日午前10時15分)に、第2レースは18日(土)現地時間午後7時45分(日本時間19日午前9時45分)にそれぞれグリーンフラッグとなるナイトレースになります。

 

日本では、第1レースを日本時間18日(土)午前9時30分から、第2レースを19日(日)午前9時30分から、GAORA SPORTSにて、実況を村田晴郎氏、解説を松田秀士氏で生中継の予定です。

team-goh-PR News, Press, Races